合宿免許

合宿免許の服装は?何日分必要なの?服選びの注意点と忘れたくない持ち物を解説

合宿免許の服装は?何日分必要なの?服選びの注意点と忘れたくない持ち物を解説

合宿免許に参加するときの服装選びで悩んでいませんか?

自動車の運転、バイクの運転でも変わってきますが、男性と女性の違いによっても服装の注意ポイントが違います。

特に女性の服装選びには注意が必要ですね。

この記事のポイント

なぜ服装にこだわるかというと、「運転に適さない服装」では技能教習を受けることができないこともあります。

そのため合宿免許の前に準備しておきたい、服装に関する疑問を解消していきましょう!

今回ご紹介する内容は、運転に適した服装、運転に適さない服装、あると便利なものをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

合宿免許の服装で注意したいポイントは?男女別に運転に適した服装を解説

合宿免許の服装で注意したいポイントは?男女別に運転に適した服装を解説

合宿免許に初めて参加する方の疑問の1つに、何を着ていけばいいの?というものがあります。

実は自動車やバイクを運転に適した服装運転拒否されてしまう服装があります。

せっかく用意した洋服では運転ができない!といった状態にならないためにも、事前にチェックしていくことをおすすめします。

普通自動車免許と二輪免許によって違いもありますが、男性と女性でも注意したいポイントは違います

自動車免許の服装はとにかく動きやすい服装です。動きやすい服装として、男女共通でいえることは、

動きやす服装はこれ!

  • トレーナー、パーカー、シャツ、Tシャツ
  • 長ズボン、ジーパン、チノパン
  • スニーカー、運動靴

今回は免許合宿で服装で失敗しないためのコツを、ターゲットを絞ってポイントご紹介しますね。

女子の服装は?コーデを楽しみたいけど選ぶ基準を知りたい

女子の服装は?コーデを楽しみたいけど選ぶ基準を知りたい

2週間も合宿施設で生活することになりますので、女性にとっては服装選びはとても気になるところですよね。

学科教習は服装に制限はありませんが、

洋服選びのポイント

  • 技能教習では運転に適さない服装や運転できない服装があります。
  • 余計な荷物を減らす意味でも持っていく洋服は厳選したいものです。

そうは言ってもおしゃれな女子としては、楽しい旅行気分なので色々コーディネートを楽しみたいですよね?
合宿免許の服装選びのポイントは「動きやすい服装」になりますが、動きやすければ何でもいいかというと、女子には注意ポイントがたくさんあるんですよ!

今ここで知って頂きたいものとして、絶対のルールは

女子の服装注意ポイント

露出の多い服装はダメ

です。理由は男性教官が多いため、セクハラ観点から教習所側がNGとしていることが多いからです。

露出の多い服装のNG理由は

セクハラの注意ポイント

  • 教官の仕事にはブレーキやアクセルのタイミングもチェックしていますので、足元を見なければなりません。
  • タンクトップやノースリーブだと目のやり場に困ります。(教官が仕事に集中できません)
  • 車内は密室になるので、男性教官が暴走するかも知れません(笑)

基本はパンツスタイルで、袖のある服装を心がけましょう。

大半の女性の疑問は「スカート」が運転に適した服装に含まれるかを気にしています。他にも靴選びも気になるところでしょう。
こちらでスカートや靴についてお話していますので、気になる方はチェックしてみて下さいね。

教習所で運転する時の服装はコレ!女性が気になる安全な服や靴を紹介

女性必見!教習所で自動車を運転するときの服装をご紹介します。服装選びでお悩みの方、これを見れば解決できますよ。

続きを見る

合宿免許で女子が洋服選びで失敗しないためにも、オシャレと運転を両立した服装をご紹介しますので参考にしてみて下さいね。

合宿免許の服装選びで失敗したくない!女子におすすめのコーデを紹介
合宿免許の服装選びで失敗したくない!女子におすすめのコーデを紹介

合宿免許で注意したいのは技能教習で運転できない服装があるため、運転に適した服装を用意する必要があります。洋服選びで失敗しないためにも、運転に適した服装をご紹介しますので参考にしてみて下さいね。

続きを見る

男子の服装は?TシャツとジーパンスタイルでOK

男子の服装は?TシャツとジーパンスタイルでOK

男子の服装は女子と違って特に注意すべきポイントはありませんが、強いて挙げれば

男子の服装の注意点

  • しっかり固定されない履物
  • 運転に必要のないもの

を持ち込まないことです。また、極端にダボついた服装や半ズボンは避けておきましょう。

靴に関しては後半ご紹介しますので、今すぐに気になる方はこちらをクリックしてくださいね。

運転時に注意したい靴選びはこちらをクリック

NGになる服装についてまとめましたので、詳しく知りたい方はこちらをご覧くださいね。

教習所で運転する時の服装はコレ!女性が気になる安全な服や靴を紹介

女性必見!教習所で自動車を運転するときの服装をご紹介します。服装選びでお悩みの方、これを見れば解決できますよ。

続きを見る

バイクの服装は?事前に知っておきたい各部位のパーツを解説

バイクの服装は?事前に知っておきたい各部位のパーツを解説

バイクを運転する二輪教習では転倒の危険に備えて、長袖・長ズボンが基本です。

更にヘルメット、グローブ、ブーツ、プロテクターといった全身を覆うスタイルで運転することになります。

バイクを運転する上で注意すべきポイントをこちらの記事で解説していますので、バイクの合宿免許に参加する前にチェックしてみて下さいね。

バイク教習の服装は?ヘルメットは用意するの?気になる疑問を解消

初めてバイク教習を受けるときに、どんな服装で行けば良いのでしょうか?安全面が重要ですよね。バイク教習で安全に運転するための服装をご紹介します。

続きを見る

季節によってあると良い服は?夏と冬で役立つ服装

季節によってあると良い服は?夏と冬で役立つ服装

合宿免許に参加する季節によっては、あると助かる洋服があります。

夏は暑いためどうしても薄着になりますが、教習所内や自動車内はエアコンが効きすぎて寒い場合もあります。

そんな時に1枚羽織るものがあるととても助かるので、寒がりの方や女子は1枚で良いので

羽織るものを用意

カーディガン、パーカー、長袖シャツ

を用意しておきましょう。免許合宿中は常に体調万全とは限らないので、身体に違和感を感じる前に体調管理をしっかりしましょう。

冬は寒いからしっかり着込んでますので、特に問題なさそうに感じます…が、運転中はダウンやもこもこしたアウターは脱がないといけないため、雪の降る地方ではとっても寒いこともあります。

運転中に着るように「保温性の高い薄手のダウン」を用意しておくと良いでしょうね。

体調管理を失敗してしまうとどうなるのかを解説していますので、事前にチェックしてみて下さいね。

合宿免許で体調不良は延泊の危険性がある?体調管理を失敗したときの悲劇を解説
合宿免許で体調不良は延泊の危険性がある?体調管理を失敗したときの悲劇を解説

合宿免許で最も気を付けるべきことは、体調管理です。体調不良による影響をご紹介しますので気持ちを引き締めて、最悪な状況に陥らないようにしましょう。

続きを見る

合宿免許の当日の服装は?初日から技能教習がある

合宿免許の当日の服装は?初日から技能教習がある

合宿免許では限られた期間が短いため、初日から技能教習があることがあります。

そのため、自宅を出るときの服装も運転しやすいものを着ていくと良いでしょう。

着替えは持ち歩いてるから現地で着替えれば良いでしょ!って考えてしまいますが、着替える場所や時間がなかったりします。

気付きにくいのが、移動で体力を使ってしまっていることです。初日からしっかりと集中できるように、無駄な体力消費はおさえておきましょう!

合宿免許で用意する服は何日分必要?最低3日分は必要

合宿免許で用意する服は何日分必要?最低3日分は必要

合宿免許では最短でも2週間になりますので、生活の中で何度も洗濯することになります。

基本的には宿泊施設にコインランドリーが用意されているため、あなた自身で洗濯することになりますが何日分の洋服の用意が必要でしょうか?

何日分の用意が必要?

  • 最低でも3日分
  • 理想は4~5日分

の服を用意しておくことです。なるべく持ち物を減らすためには、組み合わせのパターンを多く選択できるものを用意しておきましょう。

下着や靴下は5日分以上あると安心です。

それとは別に部屋着を用意しておくと、宿泊施設内でリラックスして過ごすことができますよ。

合宿免許で持っていくと便利なものは?洗濯で役立つ3つのアイテム

合宿免許で持っていくと便利なものは?洗濯で役立つ3つのアイテム

合宿生活では必ず洗濯することになりますので、洗濯で役立つアイテムをご紹介します。

持っていきたいアイテム

合宿免許で必要な物を全部まとめた記事もありますので、忘れ物をしないためにもチェックしてみて下さいね。
リンク先の記事では、合宿免許の持ち物チェックリストも用意してありますよ!

合宿免許の持ち物は?カバン・暇つぶし・女子の必需品など必要な物から便利な物を紹介
合宿免許の持ち物は?カバン・暇つぶし・女子の必需品など必要な物から便利な物を紹介

合宿免許で不安に感じる疑問で代表的なものに持ち物があります。2週間生活をする上で、忘れたら困る物をご紹介しますね。

続きを見る

洗剤を用意して節約

洗剤を用意して節約

洗濯に必要な洗剤や柔軟剤は自分で用意する必要があります。

宿泊施設で購入することもできますが、免許合宿で高い料金を支払っていますので節約したいところですね。

小さな袋に小分けで準備しておくと、かさばらないので良いと思いますよ。

意外と役立つハンガーの使い方

意外と役立つハンガーの使い方

宿泊施設にもハンガーの用意はありますが、本数が足りないことが考えられます。

また小さい物干しハンガーもあると、洗濯したものを干すのに便利ですね。

洗濯ネットでプライバシーを保護

洗濯ネットでプライバシーを保護

洗濯ネットは型崩れの防止や下着など見られたくないものを隠せるので、女性の方は必ず用意しましょう。

合宿免許の行き、帰りで荷物をまとめておくことにも使えますよ。

荷物を減らすためにも圧縮袋を使ってコンパクトにまとめるのも良いでしょう。

合宿免許で注意しておきたい靴は?事前に準備しておきたい靴

合宿免許で注意しておきたい靴は?事前に準備しておきたい靴

技能教習では「運転に向かない」といわれてしまう靴があります。

せっかく免許合宿で楽しい旅行気分で参加したのに、靴が問題で運転ができないと悲しいですよね。

運転のためだけに靴を購入するのも勿体ない気がしますので、事前にあなたのお気に入りの運転に適した靴を準備しましょう。

運転しにくい靴は?履いたらNGな理由

運転しにくい靴は?履いたらNGな理由

ヒール、厚底、サンダル、ブーツなどは、どれもペダルを踏む感覚が掴みにくいものです。

慣れない運転で事故のリスクを上げないためにも、避けるようにしましょう。

どうしてもオシャレで履きたいのであれば、運転用の靴を用意しておくことになります。

運転しやすい靴は?安全運転ができる理由

運転しやすい靴は?安全運転ができる理由

自動車を運転しやすい靴はスニーカーや運動靴になりますが、これらはペダルを踏んだ時の感触がはっきり分かるものです。

ブレーキペダルやアクセルペダルスピードをコントロールするもので、この踏み込み具合がとても重要です。

この踏み込む感覚がとても重要になるので、しっかりと覚えるようにしましょう。

宿泊施設で役立つスリッパやサンダル

宿泊施設で役立つスリッパやサンダル

宿泊施設にもスリッパは用意されていますが、しかりしたものを履きたい方や自分専用のものを用意しておくと衛生面でも安心ですね。

合宿免許の服装まとめ

合宿免許の服装まとめ

合宿免許で服装に関する疑問は解消されたでしょうか?ポイントは

合宿免許の服装のポイント

  • 運転に適した服装選び
  • 服の用意は5日分
  • 洗濯であると便利な洗剤、ハンガー、洗濯ネット

だと分かりました。合宿に参加してから現地で揃えるようなことにならないためにも、事前にお気に入りものを用意しましょう。

合宿免許で迷っているなら、予約サイトの特徴をまとめた記事がありますので、そちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

【2020年版】合宿免許で失敗したくない!女性も安心できる予約サイトランキング
【2020年版】合宿免許で失敗したくない!女性も安心できる予約サイトランキング

合宿免許で苦労する大きなポイントは、たくさんある予約サイトの中からどれを選択すれば良いのか迷ってしまうことです。初めて合宿免許を探す方にとって必要な情報をまとめました。また合宿免許を検討されている方は、予約サイトの料金、特徴、メリットなどを参考にしてみて下さいね。

続きを見る

合宿免許

YamatoCarがお届けする「合宿免許」の内容まとめを見る

-合宿免許

Copyright© やまとCar , 2020 All Rights Reserved.